Mt.FUJIエコサイクリング

大会概要
◎目的

自然環境と人に優しい自転車を利用し、日本の象徴であり、世界文化遺産に正式登録をめざしている富士山麗において、富士山一周サイクリング大会を開催する。

大会開催にあたっては、広く自転車愛好者の参加を求め、静岡、山梨両県及び関係市町村の協力のもと、コース上の各地において地域住民との交流や豊かな自然を満喫し、自然環境保護に対する自転車の存在価値をアピールする。

また、参加者と大会スタッフによる大会会場の富士山地域においてクリーンアップ活動を展開することにより、富士山の貴重な自然環境の保全について意識を高揚すると共に、日本初の盲導犬育成総合センターである盲導犬の里「富士ハーネス」の協力を得て、参加者が盲導犬に対する理解を深め、サイクリングを通じて、富士山麗地域の活性化と国民の心身の健全な育成を図り、もって公益の増進に寄与する。

◎名称

2010Mt.FUJIエコサイクリング

◎主催

(財)日本サイクリング協会

◎主管

Mt.FUJIエコサイクリング実行委員会

◎後援(申請中)

デンマーク大使館、経済産業省、文部科学省、国土交通省、環境省、山梨県、静岡県、叶テ岡新聞社、静岡放送梶A且R梨日日新聞社、且R梨放送、サンフロント21懇話会、富士吉田市、富士河口湖町、鳴沢村、山中湖村、忍野村、富士宮市、富士市、裾野市、御殿場市、小山町、(財)日本盲導犬協会、(財)日本レクリエーション協会、(社 )日本キャンプ協会、(財)日本ユースホステル協会、(社)日本オリエンテーリング協会、(社)日本ウォーキング協会、(社)日本ネイチャーゲーム協会、(社)日本オート・キャンプ協会、(財)自転車産業振興協会、(財)日本自転車普及協会、(社)自転車協会、(財)日本サイクルスポーツセンター、富士五湖観光連盟、(財)ふじよしだ観光振興サービス、山中湖観光協会、忍野村観光協会、(社)富士宮市観光協会、裾野市観光協会、御殿場市観光協会、小山町観光協会、(N)富士山クラブ、富士山観光交流ビューロー、(N)河口湖自然樂校、サイクルスポーツ、ニューサイクリング、バイシクルクラブ、ファンライド、バイシクルナビ、バイシクル21、バイシクルバイシクル、山本光学梶A潟Gスビーエスプロモーション

◎特別協賛(予定)

(財)JKA

◎協力(予定)

日本盲導犬総合センター、東京サイクリング協会、山梨県サイクリング協会、静岡県サイクリング協会、富士山こどもの国

 

◎協賛(予定)

(株)ドール 、朝霧ビバレッジ

◎開催日
◇平成22年9月4日(土)

富士山一周サイクリング受付・環境フォーラム・富士山クリーンアップ活動

◇平成22年9月5日(日)

富士山一周サイクリング・ファミリーサイクリング・盲導犬に対する理解を深めるイベント

◎開催場所
◇メイン会場(受付、スタート/ゴール、その他イベント)

山中湖交流プラザ きらら(山梨県南都留郡山中湖村平野479-2)

◇富士山一周サイクリング コース

山中湖交流プラザ きらら(山梨県南都留郡山中湖平野)発着の富士山一周(主に国道138、国道139、県道71、県道72、国道469、県道23、国道138)約120kmのコース

◇ファミリーサイクリング コース

山中湖交流プラザ きらら(山梨県南都留郡山中湖平野)発着の山中湖周辺を巡る約24km